【2024年最新】美味しいお米『ゆめぴりか』人気おすすめランキング5選〜食べてみた口コミも紹介〜

銘柄・ブランド米で選ぶ

この記事では美味しいブランド米の銘柄の一つ『ゆめぴりか』について紹介していきます。ゆめぴりかの特徴や魅力、美味しさの秘密をお伝えしていくだけでなく美味しいお米の選び方や安くお得にお米を買う方法なども交えてメーカーや農家さんで分けて『ゆめぴりか』人気おすすめランキング5選を掲載!!

スポンサーリンク

ゆめぴりかってどんなお米?特徴や人気の理由は?

美味しいお米の品種として有名な北海道ブランド米『ゆめぴりか』ですが、実際どんなお米でその特徴は何なのか?消費者からの人気の理由を紹介していきます。

ゆめぴりかの名前の由来・どうやって作られた?

ゆめぴりかは「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合わせて『ゆめぴりか(夢+ピリカ)』と名付けられました。

ゆめぴりかの開発は北海道上川農業試験場で行われました。そこで毎年交配し、試験場に約15万体が植えられ、 約10年の間、「食味」「収量」「耐冷性」などの観点から、優れたものを選抜してゆき、最終的に約150万の中から「ゆめぴりか」が誕生したとのこと。

参照:JAグループ

北海道イチオシのブランド米

北海道の広大な自然に育てられているゆめぴりかは品種改良を重ねて生まれた北海道最上級ブランド米とも言われています!!北海道米の技術の集大成ともいえる品種というわけですね♪

参照:北海道米販売拡大委員会HP

『ゆめぴりか』お米の特徴・食味は?

ゆめぴりかの特徴として挙げられるのは『甘くて、濃い』そして『粘り気が強く、柔らかい』お米!!白ごはんのみでも十分楽しむことのできる甘みと噛めば噛むほどの粘り強さとその粒一つ一つの柔らかさは絶品です!!

北海道が10年かけて作り出した品種で最高傑作とまで言わせる『ゆめぴりか』は一度ぜひ食べてもらいたい♥

スポンサーリンク

美味しい『ゆめぴりか』の選び方・買い方のポイント

『ゆめぴりか』の美味しいお米の選び方や安くてお得な買い方のポイントなどを紹介していきたいと思います。

特A評価『ゆめぴりか』はメーカーと品質で選ぶべし

北海道ブランド米としてイチオシである『ゆめぴりか』は一般財団法人日本穀物検定協会の食味ランキングで特A評価を13年連続で受賞しており米どころ新潟県のコシヒカリに堂々と肩を並べるお米です。

精米の時期や販売業者などの口コミやレビュー評価をチェックもしつつ、個人的には農家直送や米専門店がやっぱりおすすめかなって思いますね♪

令和5年産ゆめぴりかのおいしい食べ方

令和5年(2023年)は、7月から8月にかけて、全国各地で非常に暑い天候が続き、多くの地域で通常よりも少ない降水量でした。令和5年産のお米は、一部の地域では高温と乾燥が稲の成長に影響を与え、通常よりも多くの白く濁った玄米が見られました。

でもブランド米「ゆめぴりか」なら大丈夫。一般財団法人日本穀物検定協会の食味ランキングで特A評価を13年連続で受賞しているので美味しさは間違いなし!たくさんの品種がありますが、迷ったら「ゆめぴりか」から楽しんでみましょう。

なお、猛暑の影響を受けたお米は、例年よりも炊いた際の食感が柔らかくなることがあります。お好みに合わせて、炊飯時に水の量を減らすか、炊飯器の早炊き機能を利用することが有効です!自分の好みに合った食べ方を見つけてください。

今ならネットで農家産から直接発送してもらえるところも増えてきたので是非とも美味しいゆめぴりかを直接取り寄せるのもおすすめです!!

 

スポンサーリンク

【令和5年新米を実際に食べてみた!】美味しいお米『ゆめぴりか』人気おすすめランキング5選〜口コミ・レビュー評価も紹介〜

それでは実際に食べてみた方の口コミ・レビュー評価なども交えて『美味しいゆめぴりか』人気おすすめランキング5選を紹介していきたいと思います。

5位【雪の中のお米屋】ゆめぴりか 無洗米 10kg 令和5年新米

乾式無洗米機を使用しているので、1~2回の濯ぎが必要。バイオマス(植物由来原料)米袋入 だそうで、CO2削減に小さな貢献ができます!

お勧めはいくらの醤油漬けをご飯に載せたいくら丼!「ゆめぴりか」のご飯は自然な甘みや豊かな風味があります。また、醤油、みりん、酒などで作られるタレはいくらの風味を引き立て、さらなる深みと複雑さを与えてくれること間違いなし!醤油には旨味成分であるアミノ酸が豊富に含まれていて、これがいくらの風味と絶妙に結びつきます。

ゆめぴりか無洗米、食べてみたいと思っていました。
こちらのお米を知り、無洗米なのにひと手間多いかなと少し迷いましたが、購入してよかったです。
あっさりなお米も多い中、初回から失敗なくもっちりと、好みの美味しさに炊き上がりました。
幾つかのポイント(水を多めにし早炊きする事や、炊き上がり後すぐスイッチを切り、水滴が落ちないよう注意しながら大きくかき回す等)はありますが、直ぐに慣れると思います。美味しさを、暫く楽しみたいと思います。

引用:購入者さん(楽天市場)

 

4位【ヤマトライス】令和5年新米  ゆめぴりか 10kg

ヤマトライスさんから出ている『ゆめぴりか』となっています。口コミも好意的なメッセージが多くありました♪

『ゆめぴりか』はもちもちとした食感が特徴であり、無洗米でもその食感を味わうことができます。炊き上がりのご飯はふっくらとしていて、一粒一粒がしっかりとした食感を持っています。また無洗米は水の使用量を大幅に削減することができます。節水効果があり、環境にも配慮した調理方法ですよね。

 

3位【市川農場】特別栽培米 ゆめぴりか 北海道旭川産 農場直送 令和5年新米

天然にこだわる市川農場から販売されているゆめぴりかになります。市川農場の一部の田んぼでは、無化学肥料の栽培を行っているそう。化学肥料の代わりに天然の米粉、米ぬか、サトウキビの原料を固まりにした植物性の天然肥料を使用するそうですよ!
高齢化に伴い離農者が増え我が家一軒だけでは水源確保ができず米作りを辞めました。それからはスーパーや近隣の米屋から購入していましたが今ひとつ納得できませんでした。こちらにも梨北米(コシヒカリ)がありますが高額すぎて・・・そこでこのサイトで気になった「ゆめぴりか」を購入しました。10キロを5キロずつに分けてあって使いやすいです。家族も「美味しい!」と味に納得しています。

 

2位【ぎんしゃり屋】新米 令和5年 北海道産 ゆめぴりか

楽天市場では8,000件以上の口コミ件数を集めるぎんしゃり屋さんから出ているゆめぴりか!!生産から加工、貯蔵までの過程で品質管理を徹底しているそう。農家との緊密な連携や厳格な基準により、お米の品質が保たれるのですね。全国の産地から選りすぐったブランド米を取り扱っているのが株式会社神明さん。その信頼度と安心感も非常に高いので、このランキングでもおすすめさせて頂きました♪もちろんゆめぴりかの味は申し分なし!!
新米のゆめぴりか、待ってました。
1年前からこちらの「ゆめぴりか」のフアンです。
甘み粘りがありとても美味しいです。
1袋はサービスで真空パックにして頂けます。
お米の取り扱い等の説明書入りです。

 

1位【丸吉茅野商店】令和5年新米 北海道 上川 空知産 10kg(5kg×2袋)

丸吉茅野商店さんから出ている北海道産『ゆめぴりか』はもうダントツの評価を勝ち取っている印象です!!楽天市場での口コミ件数は驚異の11,000件以上を集め、レビュー評価も非常に高くなっております。おいしさ保証をつけるほど味に絶対の自信があるのも魅力的ですよ♪
そもそも『ゆめぴりか』は、米粒が大きくてふっくらとした特徴があります。そのため、炊き上がりのご飯はもちもちとした食感があり、一粒一粒がしっかりとした食感を持っています。その中でも圧倒的な評価を獲得しているのがこの美米屋さん。ぜひ一度お取り寄せしてみましょう!
お勧めの食べ方は「鯖塩焼きおにぎり」。鯖自体がとても栄養豊富なのはもちろん、皮からチュルチュルと出る脂の深い旨味がご飯と合わさって口いっぱいに広がります。もし、『ゆめぴりか』を手に入れたならば、最初に試してみてくださいね!
最近は、余裕を持って注文して配達日も指定してます。
私的には他のお米も食べたくなったりしますが、主人が「ゆめぴりか」じゃないと食べない!しかもスーパーのは食べない!
私も同じくですが、精米日や産地などの違いもありますね。
炊きたてが一番美味しいけど、冷めても美味しいのでお弁当にも◎です。
スポンサーリンク

美味しいお米『ゆめぴりか』を食べてみよう♪

みなさんが普段何気なく食べているお米に少しだけ目を向けてみると色々な発見があります。そして自分の好みのお米が見つかった時の幸せはなんとも言えない感動すらあると思うのです。

その『お米との出会い』のきっかけなっていたら嬉しく思います。

今回は『ゆめぴりか』をピックアップし、ゆめぴりか特徴やおすすめの買い方、選び方なども交えて人気おすすめランキング5選を紹介させて頂きました。

『美味しいお米ゆめぴりか』を選ぶ参考にしてもらえたら嬉しく思います。

【2023年最新】全国『美味しいお米の生産地』人気おすすめランキングTOP10も掲載しているので是非チェックしてみてください!!

タイトルとURLをコピーしました