【2024年最新】美味しいお米『キヌヒカリ』人気おすすめランキング6選〜食べてみた口コミも紹介〜

銘柄・ブランド米で選ぶ

この記事では美味しいブランド米の銘柄の一つ『キヌヒカリ』について紹介していきます。キヌヒカリ特徴や魅力、美味しさの秘密をお伝えしていくだけでなく美味しいお米の選び方や安くお得にお米を買う方法なども交えてメーカーや農家さんで分けて『キヌヒカリ』人気おすすめランキング6選を掲載!!

スポンサーリンク

キヌヒカリ(きぬひかり)ってどんなお米?特徴や人気の理由は?

美味しいお米の品種として有名な『キヌヒカリ』ですが、実際どんなお米でその特徴は何なのか?消費者からの人気の理由を紹介していきます。

キヌヒカリの名前の由来・どうやって作られた?

キヌヒカリ『炊きあがりのご飯の入りが白く、絹のようにつややかな米肌』を表して命名!!

北陸生まれのキヌヒカリの研究は、1975年から始まり、当時北陸で栽培されていたお米は倒伏しやすかったことから、耐倒伏性が強い品種が求められ課題がありました。系統は複雑で、母は「収2800」と「北陸100号」間から生まれた子で、父は「北陸96号」の交配によって今の背丈が低くて倒伏性が強く、食味もコシヒカリと同等の品種が誕生したというわけです。

参照:JAグループ

 

滋賀県・兵庫県・京都府が主な生産地

北陸生まれのキヌヒカリですが現在の主な生産地は滋賀県・兵庫県・京都府となっており、関西地域での作付けが増えてきています。

 

キヌヒカリの特徴は?

キヌヒカリは米粒の輝きの素晴らしさと、食味の良さが特徴的なお米です。コシヒカリほどの粘りはなくソフトな粘りであるため、コシヒカリよりさっぱりとした口当たりとなっており、そのさっぱりとした食味を好んで取り寄せる方も多くいらっしゃります♪

スポンサーリンク

美味しい『キヌヒカリ』の選び方・買い方のポイント

『キヌヒカリ』の美味しいお米の選び方や安くてお得な買い方のポイントなどを紹介していきたいと思います。

特A評価『キヌヒカリ』はメーカーと品質で選ぶべし

>

キヌヒカリは日本穀物検定協会が毎年行っているお米の食味ランキングで特A評価を受賞したことのある美味しいお米の品種となっております。ただし産地やメーカー、生産者さんによって品質は異なるのでそのあたりもお米選びの時は検討材料の一つにしましょう♪

 

キヌヒカリのおすすめの買い方

キヌヒカリにも他の食材と同じように賞味期限というものがあります。なので精米後は時間と共に風味などが劣化していきます。目安としては『1〜2ヶ月くらいで食べ切れる量』を買うおすすめです!!

農家の方から直接買うのも良し、スーパーで買うのも良いですが個人的には今はネットで買うのがおすすめ!!中々近くのスーパーでは見かけないメーカーや農家直送のななつぼしを食べてみるきっかけになりますし、家まで運ぶ手間が省けますよね♪

今ならネットで農家産から直接発送してもらえるところも増えてきたので是非とも美味しいキヌヒカリを直接取り寄せるのもおすすめです!!

 

スポンサーリンク

【実際に食べてみた】『キヌヒカリ』人気おすすめランキング6選〜口コミ・レビュー評価も紹介〜

それでは実際に食べてみた方の口コミ・レビュー評価なども交えて『美味しいキヌヒカリ』人気おすすめランキング6選を紹介していきたいと思います。

6位【近江の国から木村商店】令和5年 キヌヒカリ 5kg 滋賀県近江八幡産

滋賀県産キヌヒカリ。木村商店さんでは、昔から信頼のおけるおつきあいを続けている農家の方々が、真心をこめて作ったお米を扱っているそう。「安心」と確信を持って言えるのは、木村商店が元々、農家の方々へ肥料を販売しているからだそうですよ!

とても美味しいお米です。
きぬひかりは、食べた事がありましたが、こちらのお米は、美味しい!
ご飯たべすぎちゃうかな?
また、よろしくお願いします。

引用:プリプリさん(amazon)

5位【ヒラキファーム】三重県伊賀産 キヌヒカリ 令和5年産

キヌヒカリはその名の通りキヌのような白さと上品な甘さ・粘りが特長のお米です。コシヒカリが粘り過ぎて苦手という方にオススメのお米。主に関西方面で広く作付されているお米。 炊飯時に「絹」のような白い輝きが特徴。 コシヒカリよりソフトな粘りでややさっぱりした食味だが、冷めても硬くなりにくい。 粒サイズは並。 粘りが強すぎるお米が苦手な方にもおススメです!

最近は継続して「お米の1009」さんにお世話になっています。
お米がとてもきれいでしかも減農薬栽培である点と、パッケージが紙袋である点がお気に入りの要点です。
とてもデザイン性に優れた紙袋に入っていて、そのままでキッチンに置いていても目が楽しめることと、ビニールのパッケージに比べて紙袋のほうがお米にやさしい気がします。

引用:アンチドートさん(Amazon)

 

4位【米蔵】令和5年 京都府産 キヌヒカリ 10kg

こちらで紹介するのは令和5年の新米。京都府産きぬひかりは京都府丹波地方のキヌヒカリです。つや・味とても良し。噛めば噛むほど良い味が出る美味しいお米! 丹波地方は、山や谷が多く、空気は澄み、水はとてもきれいで豊富で、昼夜の温度格差が大きく、お米の生育に適していることから美味しいお米が育つと言われています。こちらも是非食べてもらいたいお米の一つ!!

きぬひかりを探してました
もっちり炊きあがります
甘みは程よく香りもいいです
また次も買いたいと思います

引用:ヨチ1221さん(楽天市場

 

3位【コメタツ】令和5年産 熊本県 キヌヒカリ

こちらも令和5年産の新米。熊本県の玉名産と八代産だそうで、県内でも有名な早期米。キヌヒカリらしく粘りは少なめですが、ふっくらやわらなか口当たりが人気の秘密で、和食屋や寿司屋でもよく使われているのはプロが認めている証拠

早めに新米が食べたくて初めて熊本のお米を注文しました。
粒がやや小さめで、食べやすいお米です。
パッケージがかわいらしくて、癒やされました!
また注文すると思います。

引用:購入者さん(楽天市場)

 

2位【京の米職人】令和5年 滋賀県 キヌヒカリ 特別栽培米(農薬・化学肥料5割減)

この滋賀県産キヌヒカリは、特別栽培米の認定も取得しておりますので安全性の面でも安心して食卓に上げられます。また、滋賀県はキヌヒカリの作付け面積が全国1位。キヌヒカリの栽培に関してはトップクラスの農家の皆さんが手間隙かけて育ててくださっています!

良い精米器をお使いのようで、籾殻が入っていることもなく、美味しくいただいています。真空処理は抜けて届いたことは今のところなく、安心してお願いできます。

引用:購入者さん(楽天市場)

 

1位【フジタ精米人】兵庫県産 キヌヒカリ 10kg

今回最もおすすめさせて頂きたいのはフジタ精米人さんから出ている兵庫県産キヌヒカリ!!何よりふじた精米人さんでは食の安全性・信頼性が問われる以前から、徹底した検査を行って 微妙な不良も見逃さない熟練した技術者の眼と、常にアップデートされた検査機器による二重三重のチェックをクリアした、高品質の米しかお客様に出さないこだわりが素敵だと感じました。口コミ件数やレビュー評価も非常に良いです♪

お米は甘味もあり美味しいです。なにより生産者様から届くので品質が安心安全です。
今までお米はスーパーで購入していましたが宅配なので10kgでも平気で頼める事が主婦にはありがたいです。これからも美味しい安全な日本のお米を食べたいから今後も購入したいです。
農家の皆様ありがとうございます。

引用:田邊さん(Amazon)

 

 

スポンサーリンク

美味しいお米『キヌヒカリ』を食べてみよう♪

皆さんが普段何気なく食べているお米に少しだけ目を向けてみると色々な発見があります。そして自分の好みのお米が見つかった時の幸せはなんとも言えない感動すらあると思うのです。

その『お米との出会い』のきっかけなっていたら嬉しく思います。

今回は『キヌヒカリ』をピックアップさせて頂き、まっしぐらの特徴やおすすめの買い方、選び方なども交えて人気おすすめランキング6選を紹介させて頂きました。

『美味しいお米キヌヒカリ』を選ぶ参考にしてもらえたら嬉しく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2023年最新】全国『美味しいお米の生産地』人気おすすめランキングTOP10も掲載しているので是非チェックしてみてください!!

 

タイトルとURLをコピーしました